小倉美術印刷

CORPORATE INITIATIVES 弊社の取り組み

小倉美術印刷の取り組みをご紹介します

HOME > 弊社の取り組み

個人情報保護方針

当社は、印刷を中心とする情報産業の一員として、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、情報化社会の健全な発展に貢献する上で、個人情報の保護が個人の権利を全うするための企業の社会的責任に係る経営上の重要課題であることを宣言し、従業者全員に周知徹底を図り、次の事を会社の全部門で遵守していきます。

1. 個人情報の取得について

当社は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。

2. 個人情報の利用について

(1)当社は、個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行に必要な限りにおいて、利用します。

(2)それ以外の目的に個人情報を利用する場合には、ご案内文書の送付、電子メール、ファックス等での送信で別途その旨をご連絡いたします。

(3)当社は、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密保持契約を締結し、適正な監督を行います。

3. 個人情報の第三者提供について

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

4. 法と社会秩序の遵守について

当社は、確実な個人情報保護の実現のため、個人情報の保護に関する法律等の関連法令を遵守致します。

5. 個人情報の安全な管理について

当社は、お客さまから委託された個人情報および当社自ら取得した個人情報を厳重に管理・保護いたします。個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関して、社内規程類に基づき合理的な安全対策を講ずるとともに、万一問題が発生した時には速やかに対処します。

6. 個人情報保護マネジメントシステムの確立・実施・維持・改善

当社は、この方針を実行するため、個人情報保護マネジメントシステム(本方針、「個人情報保護マニュアル」及びその他の規程、規則を含む)を確立し、これを当社従業者その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善します。

7. 個人情報の取扱いに関する苦情等問合せ窓口

当社の個人情報の取扱いに関する苦情等のお問合せは、以下の窓口までお願いします。

制定日2010年8月11日
小倉美術印刷株式会社
代表取締役社長 八尾 一隆

問合せ窓口

問合せ先
小倉美術印刷株式会社 総務経理グループ
個人情報問合せ窓口担当者
住  所
〒581-0038 大阪府八尾市若林町2-115
電話番号
072-949-9222
Eメール
naoko.okayama@ogura-print.co.jp

個人情報の利用目的

当社では、お客さまから個人情報取扱業務を受託する場合、および、当社自らが個人情報を取得する場合においては、以下に掲げる目的に利用します。それ以外の目的に個人情報を利用する場合には、ご案内文書の送付、電子メール、ファックス等での送信で別途その旨をご連絡します。

■お客さまから受託する場合
(1)名刺の印刷、発送業務のため。

■当社自ら取得する場合
(1)当社事業に関してお問い合わせいただいた内容に回答するため。
(2)当社事業に関してご請求いただいた各種資料を発送するため。
(3)当社の従業者管理及び採用業務のため。
また、当社自ら個人情報を取得する場合において取り扱う個人情報の利用目的を変更する場合は、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内で行い、変更された利用目的をご本人に通知いたします。


小倉美術印刷株式会社 個人情報保護管理責任者
岡山 直子
電話番号
072-949-9222
Eメール
naoko.okayama@ogura-print.co.jp

開示対象個人情報の開示等の手続きについて


当社では、ご本人の開示対象個人情報に関して、ご本人自身の情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)を希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答、情報の訂正、追加又は削除、利用停止、消去をします。
ただし、これらの情報の一部又は全部を利用停止または消去した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがあります。(なお、関係法令に基づき保有しております情報については、利用停止または消去のお申し出に応じられない場合があります)。

開示等の受付方法・窓口


当社では、ご本人の開示対象個人情報に関して、ご本人自身の情報の開示等のお申し出は、以下の方法にて受付けます。なお、この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますので、ご了承下さい。

■受付手続
下記の受付窓口まで、当社所定の「開示等に関する請求書」(当社ホームページに記載)を記入の上、必要書類を同封して、郵送にてお申し込み下さい。(郵送料は請求者のご負担となります。)
下記方法により、ご本人(または代理人)であることを確認した上で、書面の交付により回答いたします。*なお、開示等の手続き1件につき1,000円(消費税込)の手数料をお支払いただきます。

受 付 窓 口 小倉美術印刷株式会社
個人情報問合せ窓口責任者 宛
〒581-0038 大阪府八尾市若林町2-115
申 込 方 法 所定の「開示等に関する請求書」(当社ホームページに記載)に必要事項を記入の上、本人確認書類または、代理人の場合は代理権限確認書類と共に受付窓口へ郵送してください。
所定の手数料の振込みが確認できた場合に当社は手続きを開始します。
ご本人確認方法 (本人)運転免許証、健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピー
(代理人)運転免許証、健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピーと委任状
手  数  料 請求1件につき 1,000円(消費税込)
振込手数料は請求者のご負担となります。

■開示に関する請求書

PDFPDFをダウンロード

反社会勢力への対応に関する基本指針

小倉美術印刷株式会社は、お取引会社様と従業員の安全確保のために、暴力団、暴力団関係者などの反社会的勢力の排除に向けた体制を整備するとともに、組織的な対応を行うことにより、これら勢力と一切の関係を断絶することを宣言します。


1. 当社は、反社会的勢力との取引を一切行いません。

2. 当社は、すでに当社と取引をしている方が反社会的勢力であることが判明した場合は、取引の解消に向けた適切な措置をすみやかに講じます。

3. 当社は、反社会的勢力への資金提供は一切行いません。

4. 当社は、反社会的勢力からの不当要求には一切応じません。反社会的勢力による不当要求が認められた場合には、法的対応を行います。

5. 当社は、反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。

6. 当社は、反社会的勢力の排除に関し、平素より警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等関係外部機関と緊密な連携関係を構築してまいります。

情報セキュリティに関する方針

小倉美術印刷株式会社は、お客様はもとより、当社の製品に関わる全ての人々の満足を得る事を目標として、信頼・安心され、発展し続ける会社を目指す。

■行動指針

1. 情報資産の機密性、安全性、可用性を確実に保護するために組織的、技術的に適切な対策を講じて、変化する情報技術や新たな脅威に対応する。

2. 全社員に対し、情報セキュリティについての教育の実施と方針の周知徹底をはかり、意識の高揚・維持に務める。

3. マネジメントシステム及び情報セキュリティに関する目的を設定し、定期的に状況を確認することにより、継続的に改善を実施し、維持する。

4. マネジメントシステムを実行・維持・改善して行くために管理責任者に責任と権限を委譲する。

2015年4月1日
小倉美術印刷株式会社
代表取締役社長 八尾 一隆

事業継続計画(BCP)への取り組み

Ⅰ.基本方針
当社が、自然災害、大火災、テロ攻撃など緊急事態に遭遇した場合に、事業が断絶しないようにできるだけ早く業務の回復を可能とするために、事前に各種の手続きや情報を文書化し取り決めた行動計画を準備し、運用していきます。

Ⅱ. 目的
当社のBCPの目的は、事業中断による影響を最小化して、お客様への “製品の供給責任” を果たすための取り組みと促え以下を目的とします。

(1)お客様・取引先様に対して、情報提供による信頼性を確保します。
(2)従業者の迅速な安全確認体制を作り、従業者の安全確保します。



下記において、当社の被災・復旧状態についての情報を提供いたします

<< ただいまは、通常業務を行っております >>

環境方針

「人と地球に配慮した環境活動」の基本理念のもとに、モノに感謝し、モノを大切にする行動と、環境負荷を低減させ、法令を遵守し、 常に継続的に改善を図り、環境効率を高めることを組織が一丸となって取り組み、収益性と環境経営の視点を加味し、「環境と経営の両立」の構築を目指す。

2016年1月1日
小倉美術印刷株式会社
代表取締役社長 八尾 一隆